三宅楽農園のヒノヒカリは特別栽培米

三宅楽農園では、『ヒノヒカリ』の大半が特別栽培です。

2010年から本格的に農業に取り組み始めました。

土づくり6年の歳月を投じ、有機肥料として『牛ふん堆肥』を入れ、化学肥料を減らすことでおいしいお米作りに励んでいます。

また、農薬の方も減農薬を目指し、当地比の50%以下で行うように心がけ、”やっと”、平成22年度より実施可能になりました。

食の安全・安心でおいしいお米を食卓に提供できるよう頑張っています。

【生産者:三宅 敏一】

三宅楽農園の作物たち

三宅楽農園の作業日記

最近のブログ記事

令和4年8月26日 無人ヘリによる基幹防除

早朝から無人ヘリによる基幹防除(三種混合)実施の様子。 南上山付近:近くに我が特別栽培圃場 …

令和4年8月12日 穂肥の施肥(2回目)

細かな管理の上、稲の顔色を見ながら2回目の穂肥の施肥を行う前の計量 特別栽培圃場番号(№6 …

令和4年8月1・2日 穂肥の施肥(1回目)

稲の顔色と出穂(約20日前)の確認を行う。もちろん水の管理も必要です。! 特別栽培圃場番号 …